福祉の再構築を「ReDo」

ミッション

福祉の再構築を

赤ちゃん、しょうがい者、おとしより。「福祉」を必要とする人は、誰かの支えがあって生きていきます。
誰もがいつか来た道、いつか行く道であるにも関わらず、
「福祉」には限られた人しか関わることができないのが、今の日本です。

「ベビーカーの移動、困ってそう・・・」
「あー、あの車、車椅子用の駐車場、停めてる」
「隣りに住んでるおじいちゃん、最近見ないなぁ」

本当は気づいている、誰かの困りごと。
「でも私じゃなくてもいいよね。」
その考えが、ますます「福祉」とそうでない世界を分断していっているのです。

誰かの日常の営みで不足しているものを、誰かがそっと支える。
「私がしてみよう。」
「福祉」そのものの意味を再構築して、もっともっと身近にあるものに。
手の届く範囲で自分の出来ることを広げていく。そんなひとたちが少しでも増える未来をつくりたいと思います。

会社概要


名称:株式会社ReDo
所在地:新宿区上落合1丁目8番3号3階
問い合わせ先:info@redo.co.jp
代表取締役:藤岡聡子

事業内容:
・医療、介護、障がいなど福祉に関する事業立ち上げプロデュース
・ワークショップ企画、講演、研修事業
・福祉・介護・まちづくりに関する研究、執筆
・ダブルケア・仕事と介護の両立を考える子育て世代向けウェブマガジン「Yokras」運営

メディア掲載・出演:
2017年8月号 「ソトコト」巻頭インタビュー掲載
2017年8月 「J-WAVE WONDER VISION」出演
2017年9月 文化放送 The News Masters TOKYO出演
2018年2月 「Wedge infinity」掲載
2018年4月号 『地域介護経営―介護ビジョン』巻頭連載「今月のイノベーター」掲載
2018年5月 豊島区社会福祉協議会『Story&Map 〜このまちでみんなと生きてゆく〜 』掲載
その他多数掲載、出演、登壇。

プロフィール


藤岡 聡子

Satoko N Fujioka


福祉環境設計士
(福祉環境設計士とは?活動のアーカイブはこちらから)

1985年生まれ、徳島県生まれ三重県育ち。夜間定時制高校出身。
自身の経験から、「人の育ち」「学び直し」「生きて老いる本質」をキーワードに、
人材教育会社を経て24才で介護ベンチャー創業メンバーとして
住宅型有料老人ホームを立ち上げる。

2014年より非営利団体「親の思考が出会う場」KURASOU.代表として、
国内外のべ200名以上の親が政治や人権について学び対話する場を運営。
2015年デンマークに留学し、幼児教育・高齢者住宅の視察、
民主主義形成について国会議員らと意見交換を重ね帰国。
同年11月 福祉の再構築をミッションに、株式会社ReDoを起業。
2017年東京都豊島区椎名町にて「長崎二丁目家庭科室」を立ち上げ、
高齢者から地域の若手が知識・経験を学ぶ場所として0才から80代までのべ1000人が通う場を運営。

活動のお知らせ

  • →以前の投稿
  • Copyright(c) ReDo Co., Ltd. All Rights Reserved.